和歌山県医療研究集会記念講演

薬代が高い、介護保険料が高い、
この先どうなるの!?

 12月7日(土)、和歌山県民文化会館において、第38回和歌山県医療研究集会が行われ、元済生会栗橋病院院長補佐・NPO法人医療制度研究会副理事長の本田宏氏が記念講演を行いました。演題は、「日本の医療・福祉をDr.本田が診断します」。
 とてもわかりやすいパワーポイントの資料を巧みな講話で説明してくださり、終始笑いながら楽しく学ぶことができました。共産党市会議員団からは、さかぐち多美子議員が参加しました。

和歌山県母親大会連絡会「12.8平和行動」

 12月6日(金)お昼休み。和歌山県母親大会連絡会が和歌山市役所正面玄関前において母親・女性たちの「12.8平和行動」を行いました。戦時中の召集令状(赤紙)を印刷したチラシを配布しながら、武器も核もいらないと宣伝しました。
 市議会開会中の合間を縫って、森下さち子・南畑さち代・さかぐち多美子市会議員が、参加してチラシを配布しました。

さかぐち多美子一般質問速報

2019年12月定例市議会「一般質問」

(一般質問は、12月4日から10日まで行われます。)

12月4日(水)午後1時10分~
さかぐち多美子議員が下記の一般質問を行いました。

〇介護保険事業について~介護職員の処遇改善について~
〇環境行政について~鉄粉の飛散問題について~
 一般質問に対して尾花市長、健康局長、市民環境局長が答弁しました。

*明日12月5日(木)午前10時~「森下さち子」議員が、午後1時10分~「中村あさと」議員が一般質問を行います。(時間は予定ですので、ご了承ください。)
※議会の詳細は、12月定例市議会全行程終了後に、「日本共産党市議会報告(市議会だより)」で報告させていただきます。

2020年度和歌山市予算編成にあたっての要望書を和歌山市長に提出し、懇談を行う。

 11月29日(金)、日本共産党北部地区委員会と日本共産党和歌山市会議員団から、「2020年度和歌山市予算編成にあたっての要望書」(重点項目:次ページ参照)を、市長応接室で尾花正啓和歌山市長に提出し、懇談を行いました。
 予算要望は、重点項目以外に各部局(市長公室・総務局・財政局・健康局・福祉局・市民環境局・産業交流局・都市建設局・企業局・消防局・危機管理局・教育委員会・選挙管理委員会)にも部局別項目について要望を行い、文書での回答を求めています。

河西後援会パームシティ宣伝

「桜を見る会」への抗議スタンディング宣伝

 11月23日(土)、さかぐち多美子市会議員と河西後援会がパームシティ前交差点で、スタンディング宣伝を行いました。
 「税金の私物化は許さない」「前夜祭の答弁は信じられない」「虚偽答弁の安倍首相はやめろ」「日本共産党財源案で暮らしに希望を」など、後援会の皆さんと一緒に元気いっぱいの宣伝行動を行いました。

 今、「桜を見る会」の問題を最も詳しく報道・掲載している「しんぶん赤旗」をぜひ、お読みください。