憲法9条を守る和歌山弁護士の会ランチタイム集会・デモ

憲法9条は世界の宝

 12月9日(月)昼休み。和歌山市役所正面玄関前で、憲法9条を守る和歌山弁護士の会が、「憲法の破壊を許さない!」と、ランチタイム集会・デモを開催。
 市議会開会中の合間を縫って、共産党市会議員団から南畑さち代・井本ゆういち議員が参加しました。

和歌山県医療研究集会記念講演

薬代が高い、介護保険料が高い、
この先どうなるの!?

 12月7日(土)、和歌山県民文化会館において、第38回和歌山県医療研究集会が行われ、元済生会栗橋病院院長補佐・NPO法人医療制度研究会副理事長の本田宏氏が記念講演を行いました。演題は、「日本の医療・福祉をDr.本田が診断します」。
 とてもわかりやすいパワーポイントの資料を巧みな講話で説明してくださり、終始笑いながら楽しく学ぶことができました。共産党市会議員団からは、さかぐち多美子議員が参加しました。

和歌山県母親大会連絡会「12.8平和行動」

 12月6日(金)お昼休み。和歌山県母親大会連絡会が和歌山市役所正面玄関前において母親・女性たちの「12.8平和行動」を行いました。戦時中の召集令状(赤紙)を印刷したチラシを配布しながら、武器も核もいらないと宣伝しました。
 市議会開会中の合間を縫って、森下さち子・南畑さち代・さかぐち多美子市会議員が、参加してチラシを配布しました。

東部後援会員の皆さんとスタンディング宣伝

 12月1日(日)、森下さち子市会議員と東部後援会が神前業務スーパー前交差点で、恒例のスタンディング宣伝を行いました。
 「12月定例市議会の案内」、「桜を見る会、税金の私物化は許さない」「反社会的勢力招待疑惑の安倍首相はやめろ」「消費税10%やめて5%に戻そう」「安心できる医療と介護を」「まもろう憲法9条」「カジノはアカン」など、後援会の皆さんと一緒に元気いっぱいの宣伝行動を行いました。

今、「桜を見る会」の問題を最も詳しく報道・掲載している「しんぶん赤旗」をぜひ、お読みください。

南畑さち代「生活相談所まつり」開催

 12月1日(日)お天気は超快晴。南畑さち代相談所で「生活相談所まつり」を河北ブロックが開催しました。まつりは、地元音楽グループのミュージックファミリーTOY・BOX(トイ・ボックス)のオープニング演奏、南畑さち代市会議員、奥村のり子県会議員のあいさつで始まりました。
 手作りグッズ・洋服、産地直送ミカンや新鮮野菜、おでん・いなり寿司・コーヒー・つきたてお餅の販売など会場は超満員。会場前の餅つきや、会場内でのマジックショーなど楽しく賑やかで笑顔あふれる祭りとなりました。